NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


新日美展は終了しました

  1. 2017/10/06(金) 14:56:21_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
新日美展

東京都美術館の新日美展は終了しました

ご来場いただいた皆様ありがとうございました

埼玉西支部からは役員として大勢のみなさんに                   

交替で会場に来ていただきありがとうございました            



ギャラリートーク




ギャラリートークでは指導者のH先生から

私の作品についてもいろいろな角度からお話をいただきました。




渓谷
「渓谷の輝き」 50号



別の時間におこなわれた「指導講評」では                     

外部審査員のN先生から80号の作品について                             

「色の階調がコントロールされている」                    

「見えない色を拾い出して描いている」 という                  

色調や色の重なり合いについての感想をいただきました。


大滝
     「大滝」 80号


80号の作品にとりかかると                           

それなりの時間とエネルギーを使うことになりますが

しばらくは落ち着いた日々になりそうです
スポンサーサイト

渓谷の輝き

  1. 2017/09/16(土) 22:27:50_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
西沢渓谷
「渓谷の輝き」 50号(部分)

(西沢渓谷の七つ釜五段の滝を描いた部分です)


秋になるといくつかの作品展があり 搬入まであわただしい日々です         

大きな作品に取りかかると、それなりに時間がかかることから                            

小さなというか普通の作品がなかなか描けなくなってしまうという現実があります           



9月は地域の作品展と                             

日頃 埼玉西支部として活動している新日美展(東京都美術館)があります。

搬入業者が新日美展の作品を引き取りに来るのが明日に迫りました


新日美展には 「渓谷の輝き」50号と 「大滝」80号の

水彩画2点を出品します。


上記の作品は50号の部分ですが、西沢渓谷のクライマックスのところを

作品にまとめようと試みたものです


新日美展は「水彩人展」と開催期日が同じですので

「水彩人展」を見に行かれた場合は                            

「新日美展」にもお立ち寄りいただけると幸いです

(招待券を希望される方は、管理者にだけ表示を許可するコメント欄で連絡いただければ送ります)



新日美展(東京都美術館) 9月27日(水)~10月5日(木)  2日(月曜日)休館

新日美展


国立婦人教育会館(ヌエック) 日本庭園スケッチ

  1. 2017/07/18(火) 20:18:59_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
最新日本庭園
 日本庭園   6号


毎日暑い日が続いています。

この暑いなか西支部スケッチ会で嵐山町の国立婦人教育会館(ヌエック)を     

訪ねてスケッチをしてきました。

仕事をしていた頃は研修会で何回か来たことのある会場ですが

スケッチを目的に訪ねたのははじめてのこと。

日本庭園を改めてよく見たのもはじめて     

新鮮な感じで取り組むことができました。

     

最新本館への道
本館への道     6号


午後は近くの嵐山渓谷を訪ねて渓谷のスケッチ

暑い陽射しのなか                            

渓谷を流れる水の音が心地よく響いてきます。                                                                                                                                              



嵐山渓谷


東大スケッチ   

  1. 2017/06/21(水) 13:02:13_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
東大スケッチ
東大スケッチ    4号


昨日は西支部スケッチ会で本郷の東京大学を訪ね、スケッチを楽しんできました。

午前中は三四郎池を描き、午後は安田講堂に続く道から描きました。

三四郎池では静寂な雰囲気の中で目の前の小さな樹木に蛇がいて驚きました。

カメや鯉が静かな池に小さな動きをつくり見ていて飽きません。




東大安田講堂へ



午前と午後と雰囲気の違う絵を描くことができ

季節を変えてまた訪ねたいと思うひとときでした。

「作品解説会」の試み

  1. 2017/05/29(月) 11:57:21_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
解説会1
「作品解説会」の試み


新日美埼玉西支部展は終了しました

5日間で たくさんの皆様に見ていただくことができました。

遠くから訪ねていただいた皆様もあり ありがとうございました。

 
今年は初めての試みとして

出品者による「作品解説会」を企画し実施しました。


指導者を招いてのギャラリートークではなく

出品者一人ひとりが自分の作品の前で作品について解説するという試みです。

22名の会員がいるので一人あたり3分という時間でしたが                 

自分の作品について3分話をするというのはかなりの内容があるものだと感じました。

解説会2

初雪が降ったときのような新鮮な感じで、ドキドキ感があって

新しい発見もあり 企画してよかったという思いでいます。



会場内にアンケート用紙をおいているのですが、この作品解説会を見ていた方がアンケート用紙に感想を書いてくださいました。 

このように見ていただいたことに感謝です。  

ギャラリートークについて書いている部分を紹介します。    

 「出品者がギャラリートークをやられているところを見せていただきました。作者の思いや意図を知って、               

作品を見ると違って見えてきます。意見交換されていてすばらしいと思いました。・・・・・・・・」

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

スケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑よろしければ、応援のクリックをお願いします。!  今日も良い日でありますように。↑↑

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
318位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR