NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


東大スケッチ   

  1. 2017/06/21(水) 13:02:13_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
東大スケッチ
東大スケッチ    4号


昨日は西支部スケッチ会で本郷の東京大学を訪ね、スケッチを楽しんできました。

午前中は三四郎池を描き、午後は安田講堂に続く道から描きました。

三四郎池では静寂な雰囲気の中で目の前の小さな樹木に蛇がいて驚きました。

カメや鯉が静かな池に小さな動きをつくり見ていて飽きません。




東大安田講堂へ



午前と午後と雰囲気の違う絵を描くことができ

季節を変えてまた訪ねたいと思うひとときでした。
スポンサーサイト

「作品解説会」の試み

  1. 2017/05/29(月) 11:57:21_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
解説会1
「作品解説会」の試み


新日美埼玉西支部展は終了しました

5日間で たくさんの皆様に見ていただくことができました。

遠くから訪ねていただいた皆様もあり ありがとうございました。

 
今年は初めての試みとして

出品者による「作品解説会」を企画し実施しました。


指導者を招いてのギャラリートークではなく

出品者一人ひとりが自分の作品の前で作品について解説するという試みです。

22名の会員がいるので一人あたり3分という時間でしたが                 

自分の作品について3分話をするというのはかなりの内容があるものだと感じました。

解説会2

初雪が降ったときのような新鮮な感じで、ドキドキ感があって

新しい発見もあり 企画してよかったという思いでいます。



会場内にアンケート用紙をおいているのですが、この作品解説会を見ていた方がアンケート用紙に感想を書いてくださいました。 

このように見ていただいたことに感謝です。  

ギャラリートークについて書いている部分を紹介します。    

 「出品者がギャラリートークをやられているところを見せていただきました。作者の思いや意図を知って、               

作品を見ると違って見えてきます。意見交換されていてすばらしいと思いました。・・・・・・・・」

 「新日美埼玉西支部展」開催中です

  1. 2017/05/24(水) 20:57:49_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
支部展3


今年40回記念となる新日美埼玉西支部展を昨日から川越市立中央図書館で開催中です。      

120号の大作から4号の小品まで100点を超える作品を展示しています。

昨日の展示作業ではすべての作品を飾ることができるかどうか心配しましたが     

予定した全作品を展示することができほっとしています。



支部展2




初日の午後から、予想以上にたくさんの皆さんが会場に足を運んでくださり

作品を前にしてのギャラリートークが自然に生まれてにぎやかです。

絵画論、構図、遠近法、明暗、風景と点景人物、画面のトリミング等々

いろいろな話題が飛び交います。



「作品は観る者の反応の中で初めて作品となる」                  

という言葉を聞いたことがありますが その通りだなと感じるひとときです。



支部展1




バラの咲く庭園他
私の水彩画  「バラの咲く庭園」80号 と 「秋の輝き」60号




この作品展は比較的大きな作品が多いことが特色かと思いますが

4号や6号の作品も見応えのある作品が多く                    

来場されたみなさん一つ一つの作品をとてもよく見てくださりありがとございます。                



また、月々の勉強会、スケッチ会等の作品コーナーもあり                                             

作品展としてはあまり見ることのない                                                      

楽屋裏のような雰囲気を感じさせるコーナーになっているようにも感じます。




「新日美埼玉西支部展」は28日の日曜日まで川越市立中央図書館で開催中
10:00~17:00 最終日は16:00まで (26日の金曜日は図書館の休館日で休み)



喜多院 春

  1. 2017/05/13(土) 20:32:28_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
喜多院・春

喜多院 春       4号


5月の連休も過ぎ

またたく間に夏のような暑さの日が続いています。

4月、5月、6月と この季節は作品展もいろいろあり、                        

家庭菜園の仕事のシーズンでもあり何かと気忙しい日々でもあります。


上の作品は3月の西支部スケッチ会で描いた川越・喜多院の多宝塔風景です。

今回初めて多宝塔を描いてみましたが                       

実際描いてみるとなかなかむずかしいものです。

以前 小学校の2年生の児童がこの多宝塔を                       

クレヨンで力強くのびのびと描いている絵をたくさん見てきていますので

子どもたちの描写力はなんとすばらしいものかと感嘆するばかりです。





新日美埼玉西支部展を今年も川越市立中央図書館で開催します。

会員22名による100号の大作から小品まで110点程度を展示します。

私は80号と60号の水彩画を展示する予定です。

また、月々の勉強会の作品コーナーも設けてあります。

お近くの方、都合がつきましたらご高覧の程よろしくお願いします。

ハガキ

新日美埼玉西支部展
期日 5月23日(火)~5月28日 (日)  休館日 26日(金)
会場 川越市立中央図書館3階展示室 午前10時~午後5時 初日午後1時~ 最終日 午後4時まで

ウォーキングスケッチ 「野火止用水」を歩く

  1. 2017/02/01(水) 23:40:08_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
野火止用水を歩く

 「野火止用水」を歩く        4号


1月の西支部スケッチ会は                          

「野火止用水と平林寺を描く」でした。

JR武蔵野線の新座駅に集合し、まず野火止公園まで歩きます。

ここから野火止用水に沿って平林寺まで歩いて行きます。

この野火止用水を掘る江戸時代の事業は                      

小学校の4年生の社会科で「郷土の開拓」という内容で学習します。


看板


看板を読むと全長25キロを約40日で完成させ、                                                  

玉川上水から分水ということで工事の早さに驚きます。

豊かな水量が流れている野火止用水を見るのは感動的です。



野火止用水1



途中にトイレのあるところがありここでスケッチタイムです。

道はよく整備され、絵に描きたいような雰囲気のところが              

いくつもあったように思います。



野火止用水2




お昼に平林寺の前の蕎麦屋でそばをいただきましたが

おいしく心に残るひとときとなりました。

午後は冬枯れの平林寺を描きました。



野火止用水3



また訪ねたい心に残る野火止用水沿いの風景でした。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

若い頃は油彩画を少し描いていたこともありますが、今はスケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
606位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR