NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


「歩道橋のある風景」

  1. 2015/02/28(土) 08:17:29_
  2. 武蔵の小京都小川を描く
  3. _ comment:2
Web小川を描く展


「歩道橋のある風景」      F15

「武蔵の小京都おがわを描く展」に出品しています。               

年々出品者の作品がレベルアップしているように感じ

見応えのある作品展になっています。

写真左の「歩道橋のある風景」を出品しました。

私がここでスケッチをしていると

「この橋は落ちたことがあるんですよ」

と近所の方が話しかけてきて                                                         

そのときの様子を聞き驚いたことを思い出します。




SketchSanpo Gallery便り  No.5



こくばんじゃっく ーその2ー


Webこくばんじゃっく1


朝登校して作品に対面した子どもたちの静かな驚きの様子、


Webこくばんじゃっく2


黒板の大きさは100号のキャンバス2枚を                    



横につなげたものより大きいサイズです。


3Webこくばんじゃっく



心の奥に何かを感じている様子


Webこくばんじゃっく8



今朝は何かが違うという雰囲気。



4Webこくばんじゃっく





黒板に描かれた作品の前に立つと                         



Webこくばんじゃっく7


作者の「思い」「伝えようとしているもの」が



Webこくばんじゃっく6



言葉にならない形ではありますがよく伝わってきます。




5Webこくばんじゃっく




短い朝のひとときのことで


作品は朝の時間に全校で鑑賞した後                        


子どもたちの手で黒板消しで消されたようです。



この朝のひとときのことは                   


1人1人の心に残るのではないかと思います。



私自身はこの企画の一部分を参観することができたことに

校長先生を始めとして関係した諸先生方、                     

武蔵野美術大学の皆様に深く感謝いたします。

ありがとうございました。





スポンサーサイト

スコトン岬

  1. 2015/02/22(日) 17:34:40_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
Webスコトン岬
「スコトン岬」   サムホール


スコトン岬は礼文島最北端の地で、海に突き出た岬です。                                       

周りの荒涼とした風景と重なり非常に趣のある岬となっていると思います。              

正面には無人のトド島が浮かび 、                        

「最北限のトイレ」「最北限の売店」「最北限のバス停」などがあります。        



ここは岬の真下の海岸風景でなんとも魅力的な光景です。                          

下まで降りてみようかと迷いましたが、                         

さすがに急坂で足場も悪く、             

残念ながら降りることはあきらめました。                    

どこか他に降りる道があるのでしょうが                       

バスの集合時間を気にしながらのことであり                    

ツアーのみなさんに迷惑をかけるようなことになってはいけないので  

軽くスケッチです。







SketchSanpo Gallery便り   No.4

先日ある小学校で武蔵野美術大学の先生と学生による               

「黒板ジャック」という取り組みが行われ、                    

少しの時間ですが見せてもらうことができました。



どのような取り組みなのかというと                       

日曜日に教室の前の黒板に学生が一日かけてチョークで絵を描き、             

月曜日に登校してきた子どもたちがチョークで描いたアート作品と対面し

「何だろう」 「誰が描いたのだろう」 「えーーーっ」

1人1人がいろいろな感じ方をして                       

特別な一日を体験するというもの。



この様子は先日TBSテレビの「あさちゃん!」で放送されたので

見た方もいるかと思います。




描き始めて1時間と少しが経過したころだと思います。              
 

窓際に水槽があって、中にカメさんがいますが、               
 

絵の中にそのカメさんを登場させて さすがだなあと思います。          


線に勢いがあっていいですね。リズムを感じます。                          
 

描いているテーマは「北極うさぎ」?と言ってたように思います。



次の日の朝、教室を訪ねると・・・・・・

すばらしく仕上がっている作品に圧倒されます。

Web北極ウサギ2


Web北極うさぎ3




こちらの教室も描き始めて1時間と少しが経過したところだと思います。         

「黒板ジャックは初めてなんです」という話。

初めてとは思えないタッチ、勢いです。                     

顔を力強くとらえていて迫力を感じます。                

描いているテーマは「バレンタインの日にチョコレートをつくる女の子」?       

と、言ってたように思います。




次の日の朝、こちらの教室も訪ねると・・・・・・

登校してきた子どもたちが作品を囲んで見つめています

すばらしく仕上がっている作品に圧倒されます。


Webバレンタイン3

Webバレンタイン3






稚内灯台

  1. 2015/02/21(土) 08:54:31_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:2
Web稚内灯台
  「稚内灯台」        F4

ノシャップ岬には紅白の縞模様になった稚内灯台が高くそびえ、宗谷海峡を照らしています。                 

ツアーの休憩時間30分ということで現場で鉛筆スケッチをして後から彩色したものです。                   

サハリンの島影は見えませんでしたがさいはての思いを深く感じるひとときでありました。





SketchSanpo Gallery便り   No.3

☆博物館での「むかしのくらし」体験活動に行ってきました。            
 
 古い道具を通して自分の親が働いていた姿や子どもの頃の生活を思い出すひとときとなりました。              そして昔の道具を知り、体験することはとても大事な活動であることを改めて強く感じたひとときです。


Web洗濯板

 

洗濯板を使ってハンカチの洗濯をする活動。                    



Web火熨斗


☆ぬらして堅くしぼったハンカチを火熨斗で伸ばし、炭火アイロンをかける活動



Web炭火アイロン




Web石臼

石臼を回してきな粉をつくる活動。石臼を回すのは重いので力がいりますね。



博物館職員の皆様、ボランティアスタッフの皆様ありがとうございました。                              






スコトン岬へ

  1. 2015/02/17(火) 17:33:49_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
Webスコトン岬へ

「スコトン岬へ」     ハガキサイズ

日本最北の島である礼文島の最北端、スコトン岬が遙か彼方に見えます。 ここからスコトン岬に向かいます。                              




「札所8番をめざして」

  1. 2015/02/11(水) 19:03:15_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
Web札所8番をめざして

「札所8番をめざして」 F4


秩父札所8番 「西善寺」のすぐ近くまできたところで

武甲山が眼前に広がる光景に出会うことができます。

画面左側の屋根だけが見えるのが、札所8番 「西善寺」。



ここから見る武甲山はなぜか

やさしく優美に見えます。







秩父札所8番 「西善寺のこみねもみじ」

  1. 2015/02/10(火) 20:18:46_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
Web西善寺こみねもみじ

秩父札所8番 「西善寺のこみねもみじ」          F6


秩父札所巡りとそのスケッチはこれから時間ができたら               

ぜひともやってみたいことの一つです。     

まずは秩父札所8番西善寺のこみねもみじです。                  

樹齢約600年ともいわれてます。

現場で描いただけで帰ってから加筆していない一枚です。

今年は紅葉の時期にぜひとも訪れたいと思っています。






「外苑のレストラン」ーその3ー

  1. 2015/02/09(月) 17:22:02_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
Web外苑のレストラン3

    「外苑のレストラン」ーその3ー        F6


初夏の頃描いた作品です。                              

またまた季節外れになってしまいました。

神宮外苑の前回のレストランと同じ通りで                          

すぐ近くのお店です。

夏の緑でいっぱいの銀杏というのもいいものだと思います。







「外苑のレストラン」 ーその2ー

  1. 2015/02/08(日) 17:19:47_
  2. スケッチ
  3. _ comment:2
外苑のレストラン

「外苑のレストラン」 ーその2ー P4


5年か6年くらい前に同じ場所を描いた作品です。

現在の方が銀杏の木が増えていることに気がつきます。

この作品から見ると建物の後ろの樹木を切り落としてあって

そこから小枝が伸びている様子がわかります。

切り落としたのは銀杏の木だったのでしょうか?                  


同じところを何年かしてから再び描くというのも

新しく気がつくこともあってよい勉強になります。






「外苑のレストラン」

  1. 2015/02/07(土) 17:20:51_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
Web外苑のレストラン

            「外苑のレストラン」       F6


季節外れの絵になってしまいjました。

私の好きなレストランです。

色づいた銀杏の葉が舞うシーズンのこの通りは                   

たいへんな混雑ですが

銀杏の紅葉はいつ見ても美しい光景です。






 太田黒公園

  1. 2015/02/06(金) 18:15:43_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
Web太田黒公園

   太田黒公園(杉並区)          F6


音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡で                       

手入れの行き届いた見事な日本庭園です。

静かで たまに鳥のさえずりが聞こえる程度。


ここに来て                                   

どの位置から描くかをずいぶん迷って

この場所に決めてスケッチをしていたら                              


絵の中央の石橋の上で                     

結婚式を挙げる二人の記念撮影が始まりました。


幸せな二人の前途に幸多かれと願うとともに

この庭園はやはりこの場所から見るのが                         

ベストポイントなのかなと思うひとときでありました。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

若い頃は油彩画を少し描いていたこともありますが、今はスケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
606位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2015 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR