NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


「落ち葉の頃」

  1. 2015/05/30(土) 23:33:28_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
Web落ち葉の頃

「落ち葉の頃」   F50


今年も日本水彩展が近づいてきました。


向こうまで銀杏の黄色い葉がつづく街の中で                        

黄色一色に見える風景の中から

明るい黄色 陽に照らされて透明に見える黄色                   

暗い黄色 緑に近い黄色をさがします。



                                                

初出品 2013年の作品です。      

                             




スポンサーサイト

「水紋」 、 他2点

  1. 2015/05/17(日) 22:04:18_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:2
Web西支部展


「水紋」、他2点 (50号2点、40号1点)


新日美埼玉西支部展は終了しました。


4月当初から続いた三人展、人物展、川越美協展、日本水彩埼玉県支部展に続く                        

作品展でしたが私自身は3月までの仕事の残務整理と                                       

日々の雑用に追われ

作品展会場にいられた時間はあまりありませでした。



4月、5月と日々は、あわただしく過ぎ去っていったという感じです。


短い期間にこれほどたくさんの作品展が続いてあったことに                                       

自分でも驚いています。




来場のみなさんから              

好意的な感想が多く寄せられて

描き方について質問をされる方も多く

勇気づけられる声や感想をたくさんいただきました。

Webギャラリートーク
   「ギャラリートーク」のひととき」


感想ノートに感動したことやや励ましの声を書いていただいた方もいらして             

ありがとうございました。









「グエルチーノ展」

  1. 2015/05/06(水) 22:27:04_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
Webグエルチーノ展


「グエルチーノ展」

「グエルチーノ展」を上野の国立西洋美術館で見ました。

大きな作品が多く、絵も解説文もわかりやすく

よい作品展を見たという印象です。



バロック美術というものもこれまでよりは                         

よりよく理解できたような気持ちになりました。



「ゲーテ」のイタリア紀行なども                         

グエルチーノの作品にふれて 紹介されていて                   

この時代を共に生きた人たちの息づかいが伝わってきます。




上の写真はパンフレットで

「聖母のもとに現れる復活したキリスト」の部分です。

この作品サイズは260×179.5という大きな作品で

見応え、迫力ともに十分で迫ってくるものがありました。


印象に残った作品はたくさんあるのですが・・・


最近、ある専門学校で「古代エジプトの化粧、クレオパトラ」について1時間ほど                               

若い人たちを前にして話をする機会があったので



グエルチーノ展で「クレオパトラ」の作品を見たときは驚きました。



「クレオパトラが「蛇に胸を噛ませ自害した」と伝えられる                                        

女王の最期の場面を絵にしていますが

尊厳と落ち着きのある画面になっています。


グエルチーノはクレオパトラを3枚描いているそうで                                           

展示されているのは2番目の作品だそうです。





いつもご覧になっていただきありがとうございます。
よろしかったら ぽちっ としていただけると励みになります。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

輝くペシ岬海岸(利尻島)

  1. 2015/05/02(土) 22:42:21_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
Web輝くペシ岬

「輝くペシ岬海岸」(利尻島) F15


「北のさいはてを描く三人展」の出品作です。                     

会場は小さなギャラリーなので

15号は大きく感じます。                

ペシ岬海岸を歩いた朝のさわやかな空気を描きたいと思いました。
            


5月5日からは川越市立美術館で新日美埼玉西支部展が始まります。

私は50号2点と40号1点を出品します。

期日 2015年5月5日(火)~10日(日)
会場 川越市立美術館
川越市郭町2-30-1
TEL049-228-8080
時間 AM9:00~PM5:00
(初日PM1:00~  最終日PM4:00まで)






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

スケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑よろしければ、応援のクリックをお願いします。!  今日も良い日でありますように。↑↑

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
318位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2015 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR