NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


人物写生会展

  1. 2015/06/14(日) 21:33:48_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
wEB徳田さん
「デルフトブルー」の徳田さんの作品


白日会準会員で日展にも何回も入選して活躍されている                         

人気ブログ「デルフトブルー」の桜姫、徳田さんと                   

同じく人気ブログ「水彩人物画を楽しむ」のSさん他                

たくさんのみなさんのすばらしい作品が見られる                 

「人物写生会展」を田無で見てきました。                 



充実した作品が展示されていて見応えのある               

すばらしい作品展です。

                             

「水彩でこれほどの人物表現ができたら楽しいだろうな」

「モデルさんもうれしいだろうな」と

感心しながら見せてもらいました。



徳田さんから「3D絵画のめがねで100号の作品を是非見てください」と          

声をかけられ、3Dめがねで覗いてみてほんとにびっくりです。

赤い花が浮き上がって見えます。







また、Sさんはいつも20号をはじめとして                    

いろいろな大きさの人物を                   

ブログに次々とアップされていて

そのパワーと作品に圧倒され励まされています。


wEBsさん
「水彩人物画を楽しむ」のsさんの作品



会場で実際の作品を見ることができ感激です。

手作りの額も見事でした。                         



ここ何年か続けて「人物写生会展」を見せていただいているので

作品から伝わってくる一人ひとりの確かで確実な表現力と

一人ひとりの表現の仕方の違いがこの作品展のたまらない魅力です。


         


人物写生会展の皆様 すばらしい作品と                    

楽しいひとときをありがとうございました。


いつもご覧になっていただきありがとうございます。
よろしかったら ぽちっ としていただけると励みになります。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大和屋巌遺作展

  1. 2015/06/04(木) 09:36:33_
  2. 日本水彩展
  3. _ comment:2
Web遺作展入り口


大和屋巌先生の遺作展を見ることができました。

もっと早い時間にでかければ良かったと後悔しながら

閉館30分前に会場に着くことができなんとか間に合いました。

先生のご息女Nさんが受付で親切にいろいろ説明をしてくださり

来て良かったと感じるひとときです。


Web遺作展1


日本水彩に出品された大きい作品から

子どもの頃の作品、絵ハガキ、スケッチなど                    

たくさんの作品が展示され

とても30分では見足りない展示内容です。



Web遺作展2


見ていると先生の息づかいや声が聞こえてきそうです。

先生は作品について笑顔で説明されるだろうなと思いながら

一つ一つファィルされた小さな作品なども見せてもらいました。


私が大和屋巌先生と出会ったのは27年前くらいのことで

民間教育団体「造形教育センター」の研究会や                   

夏の大会を通してのことでありました。                   



それから相当期間の間があいて

5,6年前のこと

先生は日本水彩画会の理事長をされていることを知りました。          

日本水彩展の展覧会場でも何回か                            

先生の活躍されている姿を見ることがありました。



Web遺作展3


ある年の日本水彩展会場で                          

先生が作品に「空気感」があるかどうかについて

指導されている様子を見せてもらったことがありました。

そのとき どんなに細かく、見る人が驚くほどに描き込んである作品でも                 

画面から空気感が伝わってこなければ

作品としては弱いのだと感じたひとときです。



Webモヤイ像
   「モヤイ像と人間模様  エスキース」 
モヤイ像を中心にまわりの柵から手前、奥まで、群像の一人ひとりをつくって色をつけ                           はさみで切り抜き、画面構成をしていることに深く感銘を受けます。




それにしても今回の遺作展はすばらしい作品展です。



今回、画集も刊行されています。

日本水彩理事長の真壁先生が                       

「画集刊行に寄せて」と題して

巻頭に美しい文章を書かれています。

すばらしい作品展をありがとうございました。

(会場写真のブログへの掲載は許可をいただきました)                                  
 


「大和屋巌 遺作展」
日時 2015年6月1日(月)~7(日)
    10:00~18:00
最終日 10:00~15:00

場所 かつしかシンフォニーヒルズ 2階ギャラリー
    (葛飾区文化会館)
京成線 青砥駅下車 5分



いつもご覧になっていただきありがとうございます。
よろしかったら ぽちっ としていただけると励みになります。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村

緑陰写生会

  1. 2015/06/02(火) 12:32:12_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
緑陰写生会

川越百景展実行委員会では

小、中学生の夏休みに緑陰写生会を計画しています。

市内で5会場を予定していて、私は伊佐沼を担当することになり

先日、伊佐沼の様子を見に出かけてきました。

Web池
「小さな子どもたちが遊べる川と池」


夕方近く 久しぶりに伊佐沼を訪れましたが

水やトイレ、広場、遊び場が完備していて 川が流れ

スケッチ心をくすぐられるなかなかいいところです。

WEB伊佐沼
「花にかこまれた野外ステージ」



WeB伊佐沼2
 「冒険の森の小道」



彫刻工房前の広場で

子ども達が使うのと同じ画用紙ですが

半分の大きさの八つ切りで

油性えんぴつでの短時間スケッチをしてみます。                                                  

やはり色がないとさみしいので淡彩での彩色を試みます。



虫にさされてしまい、

防虫対策だけでなく、                              

虫に刺された後につける薬も必要だと痛感しました。







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

風景画やスケッチを中心にして人物も描いてます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

EXHIBITION
私が参加する展覧会はこちらからご案内します。                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
4894位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
548位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2015 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR