東京タワー   

  1. 2015/12/31(木) 13:57:59_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0

普段テレビはあまり見ないのですが、昨日なんとなく見ていた

「報道の日2015 ニッポン・ゼロからの70年」は               

5時間半という長い番組でしたが、見応えがあり                  

ついつい引き込まれて最後まで見てしまいました。


Web東京タワー
「増上寺と東京タワー」   F6



吉永小百合さんと関口宏さんが東京タワーにのぼる場面を見ていて

東京タワーをスケッチした絵があつたことを思い出し               

増上寺の境内から描いた絵をアップします。



Web東京タワーⅡ
「増上寺と東京タワーⅡ」   F6




さて、今年一年間ブログにご訪問いただきましてありがとうございました。

1月にブログを始めましてちょうど1年が経過したところです。

「絵は描いただけでは完結しない」

「他の方々に見てもらって完結する」 と思っています。

見ていただいたたくさんの皆様、コメントを寄せていただいたみなさまありがとうございました。



よい年をお迎えください。





スポンサーサイト

「からすうり」

  1. 2015/12/30(水) 21:40:21_
  2. 静物
  3. _ comment:0
Webからすうり

「からすうり」 5F


近頃は「からすうり」を見つけるのも                       

なかなかむずかしくなってきました。


冬枯れの景色の中で赤いからすうりを見つけると

なつかしい友人に会ったような気持ちになります。



にほんブログ村


にほんブログ村


紅葉の東京「護国寺」 

  1. 2015/12/29(火) 23:33:29_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
Web護国寺紅葉

紅葉の東京「護国寺」     F6

紅葉の東京「護国寺」のスケッチを仕上げjました。                          









銀杏の木の下で

  1. 2015/12/28(月) 14:22:44_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
Webプラチナロード
「 プラチナロード」    6F


今年は銀杏が紅葉するのが遅かったようですが

さすがに年末となった今ではほとんどの葉は落ちたのではないかと思います。



黄色に染まった紅葉の銀杏の木の下で絵を描くのはとても気持ちのいいものです。



  


2013年に初めて日本水彩展に銀杏の絵を出品したときに

エスキースとして描いた3枚の絵があることに気がつきました。




Webレストラン
「プラチナロードのレストラン」     6F





WebプラチナロードⅡ
「プラチナロードⅡ」       6F


外で夢中になって描いているときのひとときは       

貴重なものだ感じます。



新宿御苑スケッチ

  1. 2015/12/19(土) 08:47:51_
  2. スケッチ
  3. _ comment:2
Web新宿御苑

新宿御苑スケッチ        6F                                      


よい絵には空気の流れがあるといいます。                                                      

どうすれば空気感は表現できるのか。                                                          

すがすがしい空気の表出は ! ! !






「新宿御苑 のびる影」

  1. 2015/12/16(水) 21:06:27_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
Webのびる影

「新宿御苑 のびる影」    八つ切り画用紙


新宿御苑のいくつもの大木がつくる影がみごとです。画用紙にスケッチをしてみました。





都幾川夕景

  1. 2015/12/13(日) 07:43:19_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
Web都幾川夕景

都幾川夕景      6P

先月、東松山市の 「原爆の図丸木美術館」で一ヶ月間開催された                       

「大塚直人★万年山えつ子展 」を見ました。  


楽しく見応えのあるすばらしい作品展でした。

ここでは万年山さんの大作をまとめて見ることができます。

大塚さんの作品は絵画の原点を見るような心のこもったすばらしい作品でた。


その帰りがけに美術館前の都幾川の河原に降りて                        

荒涼とした河原のスケッチを小さなスケッチブックに描いてみました。

この作品はそのスケッチを元にして描いたものです。



以前は河原に降りる小さな道があったような気がするのですが

今回は本当に荒涼としていて                           

道のない草原のようなところを歩いて降りていきました。




その河原に降りる前に二人の作品展を見た後、                   

館内の作品をひとまわり見ていると

都幾川に面した日当たりのいい和室で                      

丸木さんのアトリエがあることに気がつきました。

このアトリエには初めて入ります

丸木さんが絵を描いていた机を前にして私も畳の上に座らせてもらいました。                    


「どうぞここから自由に絵を描いてください」というような

メッセージが書いてあり、 持っていた小さなスケッチブックを広げ

窓から見える 樹木、その向こうの都幾川風景を描いてみました。



Web丸木美術館アトリエ
丸木さんアトリエから見る都幾川風景



この机のまわりにはこれまでここに座って描いた人たちの                  

思い思いの絵がたくさんのスケッチブックに残されています。



私にとってはわずかな時間がとても貴重なひとときとなりました。



にほんブログ村
にほんブログ村

北上川

  1. 2015/12/07(月) 10:48:30_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
Web北上川


北上川      4F

西支部東北夏旅で訪れた北上川です。

中尊寺から歩いて5分程度の丘陵にある       

高館義経堂から見ています。   

源義経最期の地と言われ                            

弁慶が立ち往生した衣川が小さく見え                       

北上川が豊かにとうとうと流れています。



すぐ側にここを詠んだ芭蕉の俳句                               

「夏草や強者どもが夢の跡」の歌碑があり

義経の時代 芭蕉の時代を思うと感慨があります。




にほんブログ村


にほんブログ村

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

スケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑よろしければ、応援のクリックをお願いします。!  今日も良い日でありますように。↑↑

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
305位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2015 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR