NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


高麗川に咲く

  1. 2016/09/21(水) 21:19:32_
  2. スケッチ
  3. _ comment:2
前回の6号の作品を60号、80号に描いた絵を               

紹介しようと思っていましたが

雨が降り続いて、写真が撮れませんでした。


60号、80号の絵は、                        

昨日、業者が雨の中 引き取りに来ました。


小さい作品で何枚かエスキースをつくり            

ある程度の見通しがついてから大きくするべきだったと             

反省したり、感じたりしています。


               






WEB高麗川

「高麗川に咲く」      4号F


6月、7月と高麗川を取材し

水のある風景を何枚か描くことができました。                                                    


この作品は                   

なかなか思うようにいかずあきらめていたのですが

パステルを少し入れてみたら

新しい感じの作品になったような気がしました。







スポンサーサイト

バラの咲く庭園

  1. 2016/09/12(月) 23:26:11_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
WEBバラの咲く庭園


バラの咲く庭園       6号F


7月の個展に飾った一枚ですが

8月末からこの構図のまま、60号に拡大して描いています。


バラの花の一つ一つを描くのではなく

バラがたくさん咲いている情景を描こうとしているのですが

6号で描いたものを10倍の大きさに拡大したときに

いろいろな問題がでてきて、むずかしくなるものだなと思います。


6号という大きさは絵を描くのに適していて 描きやすく                     
とてもいい大きさなのだということも実感します。


そして 60号に加え さらにもう一枚 10月の展覧会の作品として                          

このバラの庭園を正面から描いた6号のもう一枚を

80号の大きさで描いています。
(7月3日にアップしている「バラの咲く旧古河庭園」の作品)

水彩で80号に描くのは初めての経験です。                    

                         

80号は60号に比べさらに難しさを感じます。

この60号と80号を8割程度の仕上がりの状態で                    

9月の西支部勉強会に持っていき、合評会で見てもらいました。


大きい作品の場合は特に 他の人の感想を聞くことが                    

大事であるということを深く感じます。

もちろん自分の考えにこだわることも大事。


批評の一つの言葉からイメージが広がり 解決策をさぐることができます。

花について 花の数 点景人物 点景人物の大きさ 全体の印象等々

見てくれたみなさん、感想を言ってくれたみなさんに心から感謝です。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

スケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑よろしければ、応援のクリックをお願いします。!  今日も良い日でありますように。↑↑

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
305位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2016 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR