NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


「森の散歩道 落ち葉の輝き」

  1. 2016/11/28(月) 20:59:05_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:2
WEB森の散歩道

「森の散歩道 落ち葉の輝き」     6号F



本日は風の強い冬らしい一日でしたが

川越市民の森・森の散歩道で西支部11月のスケッチ会を実施しました。

今日のような冷たい風の吹く寒い日でも                     

林の中で一日絵を描くことができるのは                      

みんなで描くというスケッチ会の持つ力だとと思いますが     

参加者一人ひとりの絵に対する情熱の強さが                       

並々ならぬものがあるということもあると思います。。


私自身はいつも歩いている散歩道ですが

絵の仲間といっしょに歩くと新しい絵のポイントや                                                  

これまで気がつかなかった新しい発見がいくつもあり有意義な一日となりました。
スポンサーサイト

人物デッサンにかるく彩色 

  1. 2016/11/26(土) 21:19:33_
  2. 人物を描く
  3. _ comment:0
WEB人物デッサン1
「デッサン」  6号F


人物を描くには「着ているものに惑わされない」というのがあると思います。

「人体を意識して」という言い方もされています。

見えない部分をどう理解して描くか。 試行錯誤です。





人物デッサン習作 座りポーズ

  1. 2016/11/24(木) 13:32:44_
  2. 人物を描く
  3. _ comment:0
WEB座りポーズ

 座りポーズ 6号F


20分の時間を何回もこのような姿勢で

ポーズを続けるのは大変だろうと思いますが

若い人は大丈夫のようです。

普段描かないポーズで新鮮な感じがしました。

人物デッサン習作

  1. 2016/11/21(月) 13:59:14_
  2. 人物を描く
  3. _ comment:0
WEB全身像習作
「 全身像習作」    6号F



「彩り展」は終わりました。

「全体のレベルが向上している」「みんな絵がうまくなった」等々        

お褒めの言葉をたくさんいただきました。

ギャラリーまで訪ねていただきました皆様ありがとうございました。




久しぶりに人物を描きました。鉛筆デッサンです。

人物は魅力がありますが奥が深く、むずかしいものだといつも思います。

「彩り展」は明日までです

  1. 2016/11/14(月) 17:34:45_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0


「彩り展」は5日目となり、残すところあと1日となりました。

毎日午後2時過ぎからは会場にいるようにしていますが

連日のことで疲れがでたようで、今日は静かにしています。

横浜や東京都内からも見に来ていただきありがとうございます。

先日はギャラリーでパーティをしましたが30人もの熱気で盛り上がりました。

絵の前でこういう形式のパーテイは初めてという参加者もいて

「とても新鮮な刺激となり、来て良かったと」いう声を聞きました。

「彩り展」は明日の午後4時までです。



彩り展1
(会を長く指導しているT氏の作品)


彩り展2
(会を長く指導しているO氏の作品)


新日美埼玉西支部小品展「彩り展」の案内

  1. 2016/11/10(木) 21:15:45_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
WEB千ヶ滝
  「水しぶきをあびながら」      4号F


本日午前中に搬入、展示をしてオープンしました。

合計号数が10号までで一人3点以内という小品展です。

自分のそばにおきたくなるような小品の作品展をめざしています。

春の支部展以降会員数も増えて                         

出品点数も多く、充実した小品展になっているように思います。

お近くの方、都合がつきましたらご高覧いただければ幸いです。



私は軽井沢の千ヶ滝を描いた                           

「水しぶきをあびながら」をはじめとして3点出品しています。




WEBハガキ表



この「彩り展」に出品する作品の取材で                                                         

10月のはじめに軽井沢の滝めぐりをしてきました。

一日で6つの滝をまわる計画で、小さなスケッチブックで

短時間の現場スケッチをしたいと思い出かけました。

いちばんはじめに行ったのがこの千ヶ滝です。


滝のそばまで寄ると圧倒されるほどの迫力で落ちる水が迫ってきます。

渓流や滝の絵を描くためには当然のことながら足で歩く取材が必要です。


軽井沢では熊に対する注意が駐車場などにいろいろ書いてあります。

鈴を鳴らしたりラジオをかけながら歩くとか

おしゃべりをしながら歩くとか注意が目にとまります。


熊出没を心配しながらすばらしい滝の数々に感激の一日でした。                                        


WEBハガキ裏

「彩り展」は11月15日(火)まで 会場 川越市ギャラリーアール+

狭山市の智光山公園スケッチ

  1. 2016/11/06(日) 23:56:51_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
WEB智光山公園

「智光山公園」     4号F



10月の西支部スケッチ会で狭山市の智光山公園を訪ねました。

よく整備されたかなり大きな公園です。                               

キラキラと光る池の前には                            

大きなカメラを構えたたくさんの人たちがいて            

鳥が飛んでくるのを待っているのだそうです。


午前中はバラ園脇の花の咲く花壇のあるところで描き

午後は落ち葉の舞う公園の通りを描いてみました。




WEb落ち葉の頃
「落ち葉の頃」   4号F




久しぶりの現場でのスケッチは                          

絵を描くことの難しさとわくわく感の両方を感じるひとときとなりました。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

風景画やスケッチを中心にして人物も描いてます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

EXHIBITION
私が参加する展覧会はこちらからご案内します。                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
4894位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
548位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2016 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR