NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


かちどき橋

  1. 2017/02/26(日) 12:27:48_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
かちどき橋

かちどき橋      F6


かちどき橋を描いていると                          

「ただの橋を描いているのではないのだ」という気持ちがわいてくる。

目の前で橋の中央が開くことはないのだが

なんだか今にも橋の中央が上がりそうな気がする。
スポンサーサイト

新宿御苑の桜

  1. 2017/02/21(火) 20:48:16_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
新宿御苑の桜

新宿御苑の桜       6号F


1週間程度調子の悪い日が続いていたのですが

その後発熱でダウンし4日寝てしまいました。


2週間ぶりに今日からウォーキングを再開し         

健康でいられることのありがたさ、すばらしさを実感しています。



ここ数日、動けるようになったので市内や近郊の作品展を二つ見ました。

すばらしい活動をされている方々の作品を見たり話を聞いたりすると

発表されている方の人間としてのスケールの大きさやすばらしさを感じさせられます。

仕事をしている現役の頃 「教育は人なり」という言葉がありました。

その言葉を思い出し、

゛絵はやはり人である゛という部分もあるのかなと考えてみました。

すばらしい活動をされている方々に比べると                    

自分のやっていることはとても小さな事のように感じましたが

いやいや 「大きい 小さい」の比較ではなく、輝いているかどうかだと考えます。

日々輝いていたいですね。


上の作品は数年前に描いた「新宿御苑の桜」です。

大滝

  1. 2017/02/13(月) 09:52:32_
  2. 日本水彩展
  3. _ comment:0
大滝

「大滝」    6号F


滝は魅力あるものですが

水のある風景の一つとして絵に描くようになりました。

車で滝のすぐ近くまで行けるようなところよりも

少し歩いて苦労してたどり着いた感じのする滝の方が

出会った感激、ありがたみが大きいようです。


ここは北軽井沢の大滝


10月に訪ねたときも見に来る人が二人いた程度で

ほとんどだれもいない静かな空間


水の音だけが響く世界です。


今年の日本水彩展のエスキースとして描いたなかの1枚です。

槻川の輝き

  1. 2017/02/07(火) 13:26:14_
  2. 武蔵の小京都小川を描く
  3. _ comment:2
槻川の輝き


「槻川の輝き」 15号


1月に毎年参加している「小川を描く展」がありました。

見学は最終日で搬出を兼ねてとなりました。

15号という大きさの水彩はしばらくぶりに描きました。



搬出を待つまで時間が少しあったので

会場裏の槻川をTさんの案内で散策しました。

山あり川ありの美しい町で                           

昭和の時代を感じる風景が残っていて感銘を受けます。

              



槻川散策



板2枚を渡した橋を渡り向こう側に渡ると                     

また別の世界が広がります。                  

時間があればゆっくり歩いてみたい槻川の風景です。



槻川散策2


ウォーキングスケッチ 「野火止用水」を歩く

  1. 2017/02/01(水) 23:40:08_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
野火止用水を歩く

 「野火止用水」を歩く        4号


1月の西支部スケッチ会は                          

「野火止用水と平林寺を描く」でした。

JR武蔵野線の新座駅に集合し、まず野火止公園まで歩きます。

ここから野火止用水に沿って平林寺まで歩いて行きます。

この野火止用水を掘る江戸時代の事業は                      

小学校の4年生の社会科で「郷土の開拓」という内容で学習します。


看板


看板を読むと全長25キロを約40日で完成させ、                                                  

玉川上水から分水ということで工事の早さに驚きます。

豊かな水量が流れている野火止用水を見るのは感動的です。



野火止用水1



途中にトイレのあるところがありここでスケッチタイムです。

道はよく整備され、絵に描きたいような雰囲気のところが              

いくつもあったように思います。



野火止用水2




お昼に平林寺の前の蕎麦屋でそばをいただきましたが

おいしく心に残るひとときとなりました。

午後は冬枯れの平林寺を描きました。



野火止用水3



また訪ねたい心に残る野火止用水沿いの風景でした。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

若い頃は油彩画を少し描いていたこともありますが、今はスケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
606位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR