NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


嵐山渓谷スケッチ

  1. 2017/07/28(金) 23:13:27_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
嵐山渓谷・槻川
嵐山渓谷スケッチ      4号(油性えんぴつ+水彩) ワーグマン

前回の国立女性教育会館のスケッチのあと午後訪れた

嵐山渓谷での一枚です。

この日は午前2枚、午後2枚、速描きで4枚描いたことになります。

描きかけのままになっていた一枚を

加筆してようやく仕上げました。



槻川の流れ



槻川はどこを見ても絵になるような気がして魅力的です。
スポンサーサイト

国立婦人教育会館(ヌエック) 日本庭園スケッチ

  1. 2017/07/18(火) 20:18:59_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
最新日本庭園
 日本庭園   6号


毎日暑い日が続いています。

この暑いなか西支部スケッチ会で嵐山町の国立婦人教育会館(ヌエック)を     

訪ねてスケッチをしてきました。

仕事をしていた頃は研修会で何回か来たことのある会場ですが

スケッチを目的に訪ねたのははじめてのこと。

日本庭園を改めてよく見たのもはじめて     

新鮮な感じで取り組むことができました。

     

最新本館への道
本館への道     6号


午後は近くの嵐山渓谷を訪ねて渓谷のスケッチ

暑い陽射しのなか                            

渓谷を流れる水の音が心地よく響いてきます。                                                                                                                                              



嵐山渓谷


紫陽花の咲く頃

  1. 2017/07/08(土) 23:23:16_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:2
紫陽花の花

紫陽花 4号

今年もあちらこちらで紫陽花の花がたくさん見られ                 

季節の変化を楽しむことができました。

そろそろ紫陽花も終わりかなという頃になりました。


紫陽花の花を見ていると絵に描けたらいいなという気持ちがわいてきます。

そんなわけで紫陽花を一枚描いてみました。


こちらの地方では雨が少なかったせいか

今年は今ひとつ紫陽花に元気がないように感じているのは私だけでしようか。


昨日、川越の喜多院に立ち寄ってみましたら

紫陽花がとても美しく元気よく咲いていて

まだまだ十分楽しむことができると感じました。



喜多院・紫陽花
               「喜多院に咲く紫陽花」

小野浩写真展「ネパールを歩く・・・」~ヒマラヤの輝く瞳に出会って~を見る

  1. 2017/07/01(土) 09:55:11_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
オデッサ

毛呂山町のギャラリーで開催中の詩人の小野浩氏の

ネパールの写真展を見て来ました。

案内によると2000年、ネパールの登山家、田部井淳子さんの「エベレスト登頂25周年パーティー」があり、参加させていただいたとき、カトマンズやポカラを歩き、「輝く瞳」に出会った写真の作品展です。                        


輝く瞳2



考えてみるとこれらの写真は今から                        

17年前に撮影されたということになりますが                   

とても新鮮で迫ってくるものがあるのはなぜなのだろうと              

考えながら一枚一枚見せてもらいました。



輝く瞳


ヒマラヤの子ども、瞳、 に焦点をあてて撮影している姿に

小野氏の思い、情熱、伝えたいものが写真を通して語っているように思います。   

私もヒマラヤの「輝く瞳に出会って」よかったなと思います。        

ありがとうございました。



また、坂戸市のギャラリー月桂樹では

日本水彩展や東光展で活躍され、日展にも2年連続で入選している村松泰弘氏の個展が開催され

水彩画の100号の力作をいくつも見せてもらうことができました。                 

圧倒的な力量と絵に向かうエネルギーに驚愕の思いで見せていただきました。

精力的に描かれているたくさんの作品に圧倒されるとともに

会場の作品全体から漂う心が洗われるようなやさしさを感じることができ

ここでもたくさんの刺激をいただくことができました。                   





私の方はこのところ「ウエスタ川越」で                      

ウニクスの商店をスケッチしています。

点景人物をライブで描くことをねらいとしてみましたが                     

まだまだ練習が必要です。            



えんぴつデッサン



スケッチの中に人がいると絵の雰囲気が変わります。                          


ウニクススケッチ



さらに精進したいと願うところです。                    



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

スケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑よろしければ、応援のクリックをお願いします。!  今日も良い日でありますように。↑↑

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
318位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR