市展

  1. 2017/09/29(金) 13:29:21_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
森の夕焼け 10号
          「森の夕焼け」   10号

市展が始まってます

前々回紹介した「森の夕焼け」を10号に描きなおして出品しています

                                 


(市展 川越市立美術館で10月Ⅰ日まで)
スポンサーサイト

喜多院 慈眼堂盛夏

  1. 2017/09/23(土) 22:28:43_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
i慈眼堂
     「喜多院 慈眼堂盛夏」      4号


これまでにたくさんの方々がこの場所から                  

喜多院慈眼堂を魅力的に描いてます


私もこの場所から一度描いてみたいと思い

夏の日に取り組んでみましたが 途中のままでした

ここにきてようやく描きかけの作品に手を入れることができました


ここで描いていた その時間に

ウェディングのロケーション撮影が階段の中央から上の方ではじまり

暑い夏の日の晴れやかな和装の二人と                        

いそがしく動いていた撮影のスタッフさんが印象的でした

末永くお幸せに !!!





秩父美術館公募展

秩父美術館公募展 今年も水彩画を2点出品しています                                             

お近くの方 よろしかったらお立ち寄りください


森の夕焼け

  1. 2017/09/20(水) 22:18:49_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
森の夕焼け
「森の夕焼け」 4号

「市民の森」の近くで畑をしています

駐車場から森の中をぬけて畑に行きます

いままでと少し違う道を歩いていた夏の日の夕方                  

これまで見たことのない夕焼けの光景を見ることがありました

何年もこの林の中を歩いてますが                         

この道を夕方の時間に通ることはなかったのかもしれません 

初めて見た森の夕焼けの光景です


渓谷の輝き

  1. 2017/09/16(土) 22:27:50_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:0
西沢渓谷
「渓谷の輝き」 50号(部分)

(西沢渓谷の七つ釜五段の滝を描いた部分です)


秋になるといくつかの作品展があり 搬入まであわただしい日々です         

大きな作品に取りかかると、それなりに時間がかかることから                            

小さなというか普通の作品がなかなか描けなくなってしまうという現実があります           



9月は地域の作品展と                             

日頃 埼玉西支部として活動している新日美展(東京都美術館)があります。

搬入業者が新日美展の作品を引き取りに来るのが明日に迫りました


新日美展には 「渓谷の輝き」50号と 「大滝」80号の

水彩画2点を出品します。


上記の作品は50号の部分ですが、西沢渓谷のクライマックスのところを

作品にまとめようと試みたものです


新日美展は「水彩人展」と開催期日が同じですので

「水彩人展」を見に行かれた場合は                            

「新日美展」にもお立ち寄りいただけると幸いです

(招待券を希望される方は、管理者にだけ表示を許可するコメント欄で連絡いただければ送ります)



新日美展(東京都美術館) 9月27日(水)~10月5日(木)  2日(月曜日)休館

新日美展


多宝塔彩色

  1. 2017/09/09(土) 08:30:29_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
多宝塔Ⅱ (2)

多宝塔         4号

小学生が毎年熱心に描いている多宝塔で

私も明暗での表現から彩色に挑戦してみましたが                             

見れば見るほどむずかしいものだと思います



多宝塔Ⅱ (1)





灰色が強すぎて全体が暗くなりすぎていたようで

明暗表現は部分的にするべきだったかなと感じました                                                  


多宝塔前で


渓谷を歩く

  1. 2017/09/02(土) 07:05:09_
  2. スケッチ
  3. _ comment:2
西沢渓谷

渓谷を歩く      6号


描きかけのままになっていた西沢渓谷の作品があったことを思い出し

なんとか仕上げて見ました



もう少しで七ツ釜五段の滝というところ

岩に腰かけ水の流れを見ながら 一休みです                         




渓谷を歩く


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

スケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑よろしければ、応援のクリックをお願いします。!  今日も良い日でありますように。↑↑

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
318位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR