FC2ブログ

NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


「古代アンデス文明展」を見る

  1. 2018/01/29(月) 22:42:03_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
アンデス1
「古代アンデス文明展」を見る


「アンデスってなんです」はおもしろいネーミング                 

「古代アンデス文明展」を見てきました

リャマ像
「リャマ像」

マチュピチュやナスカの地上絵については関心があったのですが          

アンデス文明は15000年の歴史があること                   

その間に9つの文化が栄えたこと                         

初めて知ったことも多くあり 驚きです          

                         


ナスカの地上絵の謎は・・・・・                         


マチュピチュのあれこれは・・・・                              


等々を約2時間程度で一気に見て回ります



アンデス猫
 「アンデス猫」



展示されている美術品の1つ1つが                        


初めて見るもので新鮮です



アンデス2



死後もミイラと一緒に暮らしていたというのも


副葬品からいろいろ想像できて・・・・



展示の最後の大型展示スクリーンの                       


「ウユニ塩湖」の美しい映像が心に残ります


絵に描いてみたいと思うような映像でした



展示の最後のコーナーのショップで買った                     


マチュピチュのビールが結構重く感じたのはなぜだろう・・・                                              


指定された展示を除けば写真撮影OKというのもよかったなと感じます

スポンサーサイト




ルノアール展 「大滝」

  1. 2018/01/18(木) 19:03:38_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:2
大滝1
大滝    6号                                                  


JR 東武川越駅 東口の駅前「川越マイン」3階の喫茶室「ルノアール」で                                       

小さなグループの作品展をしています                                                   




大滝2
大滝    6号 



看板や芳名帳等はおいてありません                                                        


私は今回は「浅間大滝」の絵を2点展示しています                        

                                                
ルノアール                                                    



デッサンに彩色

  1. 2018/01/12(金) 21:54:20_
  2. 人物
  3. _ comment:0
想う
「想う」   デッサンに彩色     6号



「仙波東照宮」

  1. 2018/01/09(火) 19:58:08_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
仙波東照宮
「仙波東照宮」 vifArt 4号


夏に描いて 途中のままにしておいた「仙波東照宮」を               

この正月休みで続きを描いてみました

寛永10年(1633年)に建立され日光・久能山とともに三大東照宮といわれています


今年の描き初め

  1. 2018/01/05(金) 23:01:51_
  2. 人物
  3. _ comment:0
座りポーズ


今年の描き初め    6号

昨年末に描いたデッサンを 

少し手直しして 今年の描き初めとしました









本


年末に片付けをしていて「ふたたび絵とは何か」(坂崎乙郎著)の本が        

あることに気がつき何気なく読み始めました

1978年に発行ですから40年前の本です

最初の書き出しのタイトルが「デッサンは画家のことばである」です



「デッサンとは画家のことばである。このことはきわめて重要なのに、忘れられがちである。も少し正確に言えば、デッサンは画家の話し言葉であり、出来上がった油絵は書きことばである。画廊めぐりをしていると、この書き言葉である、一見完成した絵がおおかた並んでいて、なかなか絵との等しい対話ができない。・・・・・・・」


「くりかえしていうが、デッサンとは画家のことばである。画家の魂の言葉である。それは夢み、志向し、飛翔する。・・・・・」

「ドガはつとに、デッサンは形でないといい、ものの形の見方である、と定義した。なぜなら、物体に意志や能力や欲望があるはずもなく、個性的な画家は自分の意志と能力と欲望に応じてその画家独自の見方からデッサンすると観じたためであった。・・・」




読んでいるとゴッホやピカソ、セザンヌ、アングル、ドガ、スーラのデッサン等

引用しながら独特の文体でまとめている文章に                   

ぐいぐいと惹きつけられます   

アンコールワット 日の出

  1. 2018/01/02(火) 12:59:06_
  2. 外国を描く
  3. _ comment:0
日の出
アンコールワット 日の出   4号



あけましておめでとうございます

新しい年が素晴らしい一年になりますよう

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます

本年もよろしくお願いいたします



まだ暗いうちにホテルからバスに乗り

アンコールワットへ


日の出を見るために あちらこちらからバスが集まってきて

暗いアンコールワットの中にぞろぞろと入っていきます

夜空に南十字星が輝いていて 感激                                                   

小さな子どもたちから大人まで                                                             

カメラをもったたくさんの方が集まって じいっと 日の出を待ちます                                       

とうとう 待ちに待った アンコールワットに日がのぼってきました                                                  

静かな夜明けです

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

NOBO

Author:NOBO
      
水彩で風景や花、人物など描いています。

「NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery」を訪問していただきありがとうございます。よろしかったら、にほんブログ村に応援のクリックをしていただけると幸いです!!                 


にほんブログ村
 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
353位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2018 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR