FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


絵画と音楽と

  1. 2016/03/01(火) 12:51:14_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:2
武蔵の小京都おがわを描く展は最終日に        

見に行くことができました。


伝統工芸会館入り口を入るとキラキラ輝くつるし飾り、                        

つるし雛で華やかな雰囲気につつまれています。



つるしかざりWeb


今年は音楽家のS先生が審査員ということで幸運にも

先生のピアノ演奏と曲の解説など聞くことができました。

音楽家としての思いや願い、音楽と美術に対する思いなど                  

ピアノ演奏とともに感銘を受けました。


ショパンやドビュッシーについての解説とピアノ演奏。                   

葛飾北斎やモネ、ドビュッシーとのかかわりの話              

ドビュッシーの楽譜の表紙の北斎の絵                      

楽譜の実物を見せてもらいながらの話は印象に残ります。                             


スポンサーサイト


<<「川越を描くスケッチ淡彩画展」 | BLOG TOP | 「冬の槻川」Ⅱ >>

comment

  1. 2016/03/02(水) 13:16:36 |
  2. URL |
  3. トド
  4. [ 編集 ]
小川の展覧会にはもう何回も出品されているのでしょうか。
槻川と思われますが、上部の静かな水面と流れ落ちる水の動きの対比がとてもうまく表現されていますね。写り込みから流れまでの動きがすばらしく感じられます。
ドビッシーとターナーの絵のつながりなど私にも関心を抱かせてもらえる作品です。



Re: タイトルなし

  1. 2016/03/03(木) 13:37:48 |
  2. URL |
  3. S.sanpo
  4. [ 編集 ]
トドさん、いつも見ていただいてありがとうございます。小川を描く展はもう5回目になるのでしょうか。自分でもそんなに出品回数を重ねているのかと驚いています。作品を誉めていただきありがとうございます。流れ落ちた水の表現や上半分の林の表現などなかなかうまく表現できなくて力不足を痛感しています。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市                   

身近な風景をスケッチや水彩画で描いています。

                 


にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

↑↑ よろしければ、応援のクリックをお願いします。!! 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
370位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR