FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


千木良宣行展・「花と雪」を見る

  1. 2017/05/15(月) 18:34:00_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
珈香理1


川越のギャラリー喫茶「珈香理」で開催中の

千木良宣行展・「花と雪」を見てきました。

今の新緑の時期に油彩画の「花と雪」というテーマを選んでの個展です

このギャラリー喫茶「珈香理」で開催する個展が27回目ということです。

毎回テーマを設定しての個展であり、驚くべきことです。                        

珈香理2


案内のハガキにある「会場が、華やかな雰囲気になるのを期待して・・・」

という言葉どおり温かく華やかな雰囲気に包まれた個展です。


珈香理3

「雪折れ竹」という3号の油彩が印象に残りましたが

三国街道沿いの古い温泉で、雪で折れた竹を見つけたとき

心中に閃くものがあり、作品になったようです。

こういう何気ない一本の竹から閃く感覚が                     

絵や芸術を支えているのだろうと感じました。



本日千木良さんからいただいたメール便を読んでいると次のような言葉がありました。



「近頃描いていると『自分の宿命だったのか?』、『絵描きは運命であり、それに従って描いている』。という感覚がときに

あるのです。」

文章の中の一部分の引用なのですが、気持ちがよく伝わってきます。



千木良宣行展・「花と雪」は5月21日(日)まで
ギャラリー喫茶「珈香理」定休日水・木曜日
スポンサーサイト


<< 「新日美埼玉西支部展」開催中です | BLOG TOP | MINAMO >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市                   

身近な風景をスケッチや水彩画で描いています。

                 


にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

↑↑ よろしければ、応援のクリックをお願いします。!! 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
370位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR