FC2ブログ
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


「古代アンデス文明展」を見る

  1. 2018/01/29(月) 22:42:03_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:0
アンデス1
「古代アンデス文明展」を見る


「アンデスってなんです」はおもしろいネーミング                 

「古代アンデス文明展」を見てきました

リャマ像
「リャマ像」

マチュピチュやナスカの地上絵については関心があったのですが          

アンデス文明は15000年の歴史があること                   

その間に9つの文化が栄えたこと                         

初めて知ったことも多くあり 驚きです          

                         


ナスカの地上絵の謎は・・・・・                         


マチュピチュのあれこれは・・・・                              


等々を約2時間程度で一気に見て回ります



アンデス猫
 「アンデス猫」



展示されている美術品の1つ1つが                        


初めて見るもので新鮮です



アンデス2



死後もミイラと一緒に暮らしていたというのも


副葬品からいろいろ想像できて・・・・



展示の最後の大型展示スクリーンの                       


「ウユニ塩湖」の美しい映像が心に残ります


絵に描いてみたいと思うような映像でした



展示の最後のコーナーのショップで買った                     


マチュピチュのビールが結構重く感じたのはなぜだろう・・・                                              


指定された展示を除けば写真撮影OKというのもよかったなと感じます
スポンサーサイト





<<ルノアール展 | BLOG TOP | ルノアール展 「大滝」>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

NOBO

Author:NOBO
      
水彩で風景や花、人物など描いています。

「NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery」を訪問していただきありがとうございます。よろしかったら、にほんブログ村に応援のクリックをしていただけると幸いです!!                 


にほんブログ村
 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
353位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR