NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


「歩道橋のある風景」

  1. 2015/02/28(土) 08:17:29_
  2. 武蔵の小京都小川を描く
  3. _ comment:2
Web小川を描く展


「歩道橋のある風景」      F15

「武蔵の小京都おがわを描く展」に出品しています。               

年々出品者の作品がレベルアップしているように感じ

見応えのある作品展になっています。

写真左の「歩道橋のある風景」を出品しました。

私がここでスケッチをしていると

「この橋は落ちたことがあるんですよ」

と近所の方が話しかけてきて                                                         

そのときの様子を聞き驚いたことを思い出します。




SketchSanpo Gallery便り  No.5



こくばんじゃっく ーその2ー


Webこくばんじゃっく1


朝登校して作品に対面した子どもたちの静かな驚きの様子、


Webこくばんじゃっく2


黒板の大きさは100号のキャンバス2枚を                    



横につなげたものより大きいサイズです。


3Webこくばんじゃっく



心の奥に何かを感じている様子


Webこくばんじゃっく8



今朝は何かが違うという雰囲気。



4Webこくばんじゃっく





黒板に描かれた作品の前に立つと                         



Webこくばんじゃっく7


作者の「思い」「伝えようとしているもの」が



Webこくばんじゃっく6



言葉にならない形ではありますがよく伝わってきます。




5Webこくばんじゃっく




短い朝のひとときのことで


作品は朝の時間に全校で鑑賞した後                        


子どもたちの手で黒板消しで消されたようです。



この朝のひとときのことは                   


1人1人の心に残るのではないかと思います。



私自身はこの企画の一部分を参観することができたことに

校長先生を始めとして関係した諸先生方、                     

武蔵野美術大学の皆様に深く感謝いたします。

ありがとうございました。




スポンサーサイト


<<槻川の流れ | BLOG TOP | スコトン岬>>

comment

  1. 2015/02/28(土) 09:26:10 |
  2. URL |
  3. トド
  4. [ 編集 ]
伝統工芸会館はよく展示会が行われますね。以前素晴らしい水彩画の個展を拝見したことを思い出しました。NOBOさんの作品、のどかな小川を表現されて、水のきれいな小川町の雰囲気をとても感じます。申し訳ないのですが観に行けないのです・・・残念です。

Re: タイトルなし

  1. 2015/02/28(土) 21:52:16 |
  2. URL |
  3. S.sanpo
  4. [ 編集 ]
トドさん いつも励ましのコメントをいただきありがとうございます。
小川に出品するのは4回目ですが、小川町ののどかな風景が気に入ってまして、毎回新しい発見もあり私にとっては意義のある作品展になっています。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

若い頃は油彩画を少し描いていたこともありますが、今はスケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
255位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR