NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


緑陰写生会

  1. 2015/06/02(火) 12:32:12_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
緑陰写生会

川越百景展実行委員会では

小、中学生の夏休みに緑陰写生会を計画しています。

市内で5会場を予定していて、私は伊佐沼を担当することになり

先日、伊佐沼の様子を見に出かけてきました。

Web池
「小さな子どもたちが遊べる川と池」


夕方近く 久しぶりに伊佐沼を訪れましたが

水やトイレ、広場、遊び場が完備していて 川が流れ

スケッチ心をくすぐられるなかなかいいところです。

WEB伊佐沼
「花にかこまれた野外ステージ」



WeB伊佐沼2
 「冒険の森の小道」



彫刻工房前の広場で

子ども達が使うのと同じ画用紙ですが

半分の大きさの八つ切りで

油性えんぴつでの短時間スケッチをしてみます。                                                  

やはり色がないとさみしいので淡彩での彩色を試みます。



虫にさされてしまい、

防虫対策だけでなく、                              

虫に刺された後につける薬も必要だと痛感しました。





スポンサーサイト


<<大和屋巌遺作展 | BLOG TOP | 「落ち葉の頃」>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

風景画やスケッチを中心にして人物も描いてます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

EXHIBITION
私が参加する展覧会はこちらからご案内します。                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
10676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
1207位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR