NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


続 「追憶のマテーラ」

  1. 2015/11/21(土) 08:27:22_
  2. 新日美埼玉西支部
  3. _ comment:2
Webマテーラ

「追憶のマテーラ」             40F

「美術の窓」12月号を謹呈として出版社が送ってきてくれました。

「公募展便り」の新日美展のところに私の作品が紹介されているのです。

文章は磯部靖氏です。

「追憶のマテーラ」
「手前から重なるように家屋が建ち並んでいる。向かって右奥には尖塔が見える。画面全体は輝くような光に照らされていて、どこか神々しい。建物は随所に深い影を湛えていて、右手前が最も暗い。そうやって明暗に抑揚を付けながら、見応えのある画面を構築している。」

この「公募展便り」は出版社が作品を選んで                           

作品の写真とコメントを無料で掲載しているページなので感謝です。                 

月々一緒に勉強している西支部の仲間のT氏やM氏の作品も紹介されていて                                  

励みになることなのでよかったなと思います。




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト


<<古城のほとり | BLOG TOP | アルベロベッロ>>

comment

  1. 2015/11/23(月) 22:45:49 |
  2. URL |
  3. トド
  4. [ 編集 ]
素晴らしい作品ですね。特に建物の造形が落ち着きのあるリズム感を出しているように思います。そこに光があったって存在感があります。
マテーラというのはイタリアですよね。1度は訪れてみたくなります。

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/24(火) 19:11:02 |
  2. URL |
  3. S.sanpo
  4. [ 編集 ]
いつも見ていただいてありがとうございます。南イタリアのマテーラは街の中のどこを描いても絵になるような感じがしてとても好きなところです。しかし、いざ作品にするとなるとなかなかむずかしくて力不足を痛感しています。トドさんのエネルギッシュな作品づくりに学び、私ももっと現場スケッチをしなくてはと思います。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

スケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑よろしければ、応援のクリックをお願いします。!  今日も良い日でありますように。↑↑

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
4023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
421位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR