FC2ブログ
  • 2019_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_06

NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery


古城のほとり

  1. 2015/11/29(日) 17:35:16_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:2
Web古城のほとり


古城のほとり 40F


小諸城懐古園三の門です。

現在はこの門の右と左の木はなく切り株が残っています。






スポンサーサイト


<< 北上川 | BLOG TOP | 続 「追憶のマテーラ」>>

comment

  1. 2015/11/29(日) 20:05:44 |
  2. URL |
  3. トド
  4. [ 編集 ]
こんばんは。小山敬三画伯は浅間山を力強く描いた作家ですよね。懐古園の隣りに記念館がありますが、どこで展覧会があったのでしょうか。
この絵も存在感があり、秋の穏やかな空気を感じる作品ですね。見上げた構図が絵の大きさを感じさせます。

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/30(月) 10:24:11 |
  2. URL |
  3. S.sanpo
  4. [ 編集 ]
おはようございます。トドさん、いつも見ていただきありがとうございます。また、「空気を感じる」とほめていただきありがとうございます。今回多忙だったこともあり、最終日に搬出を兼ねて見に行っただけで、作品展についての案内は特にはしませんでした。小諸インター近くの小高い山の上にある小諸高原美術館が会場で、29回目になる作品展ということです。浅間山を描いた絵がたくさん出品されています。浅間山を描きたいと思っていますがどこから見るのがいいかで迷うところです。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
      
スケッチやクロッキー、水彩画などを描いています。ときどき、美術館、ギャラリーめぐりなども紹介しています。

                 


にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

↑↑ よろしければ、応援のクリックをお願いします。!! 

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
204位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

フリーエリア

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR