NOBO Sketch淡彩・水彩画Gallery

「あきずに」 「楽しみながら」


「ウエスタ川越」えんぴつスケッチ

  1. 2017/06/19(月) 16:20:05_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
ウエスタ川越スケッチ


「ウエスタ川越」えんぴつスケッチ

ウエスタはいつ立ち寄ってもにぎやかなところだと感じます。

暑くて日向ではとてもスケッチはできませんので

日陰のウニクス前のベンチから油性鉛筆で描きました



ゆりの花

自転車置き場の横には                          

百合の花が今を盛りに元気よく咲いています。

日本水彩展がオープン

  1. 2017/06/08(木) 21:03:34_
  2. 美術館・ギャラリー
  3. _ comment:2
「日本水彩展」滝の輝き
   「滝の輝き」 50F


日本水彩展がオープンしました。



長い時間をかけて追究されたであろうと思う作品ばかりで              

すばらしさに感嘆することの連続です。

作品制作の目のつけどころに作者の人柄や                     

厳しいまでの絵に向かう姿勢が感じられ

                                                    

これからの取り組みを考える貴重なひとときとなりました。


「日本水彩展」は13日火曜日まで 入場は午後4時半まで(最終日入場1時30分ま で)  会場 東京都美術館

「ウニクス」スケッチ

  1. 2017/06/04(日) 23:27:20_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
ウニクス

「ウニクス」スケッチ 4号 えんぴつ+透明水彩


「ウエスタ川越」と同じ場所です。

「ウニクス」は民間施設でいろいろなお店が入ってます。


鉛筆で線描し、彩色の場合、絵の具での表現がスケッチの中心になるので

水彩画に近い やわらかい感じがだせるかなという感想です。

鉛筆の方が高度な表現になるのだろうという印象です。

「ウエスタ川越」 スケッチ

  1. 2017/06/04(日) 23:22:05_
  2. 川越を描く
  3. _ comment:0
ウエスタ川越

「ウエスタ川越」 スケッチ 4号 油性えんぴつ+透明水彩

オープンして2年半くらいの県の複合施設「ウエスタ川越」を描いてみました。                   

入り口前の広場は駅から来る人、駅に向かう人、歩いている人が多く、                                 

川越駅西口もウエスタがオープンして以来 変化しているように感じます。


油性えんぴつと普通の鉛筆でスケッチの感じを比べています。

鉛筆だけのスケッチなら油性えんぴつは描きやすく                 

濃くはっきり描けるのでスケッチとしては効果的かなという印象。

彩色も短時間でサラッとできて便利という感じ。                

当然のことながら線の黒色が目立ちます。


東京 神田スケッチ

  1. 2017/05/29(月) 12:07:11_
  2. スケッチ
  3. _ comment:0
神田スケッチ

東京 神田スケッチ 4号


久しぶりに油性えんぴつでガード下のお店の雰囲気をスケッチし 彩色してみました。

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

S.sanpo

Author:S.sanpo
埼玉県川越市在住                   

若い頃は油彩画を少し描いていたこともありますが、今はスケッチや水彩画を楽しんでいます。どこにでもあるような普通の風景に魅力を感じます。気楽に感想を寄せていただけると幸いです。

                 








↑↑ ブログランキングに参加してます。! いつもありがとうございます。 今日も良い日でありますように。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
540位
アクセスランキングを見る>>

蝶が舞うリースの時計

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR